ブログトップ
せりえ鍼灸室のブログ「SERIE HOTLINE」
カテゴリ:院長からのおたより( 77 )
せりえ鍼灸室の新しいホームページとブログ移転
横浜で不妊鍼灸、更年期、腰痛逆子のマタニティ(妊婦)鍼灸を行っているせりえ鍼灸室です。

いつも、せりえ鍼灸室のブログを読んでいただきありがとうございます。
院長ブログは移転しました。
http://www.serie89.com/blog/

ホームページも新しくなりましたのでご訪問下さい。
a0148977_18585082.png

[PR]
by serie89 | 2015-12-26 18:59 | 院長からのおたより
せりえ女性鍼灸師の治療日増えます
せりえ鍼灸室での女性鍼灸師が治療にあたる日が増えます。
暫定的ではありますが、木曜日、土曜日は施術を辻内も担当します。

また、不定期ながら水曜日、金曜日も女性鍼灸師が担当します。

治療は、担当制にさせていただきたく思いますので、
不妊治療を利用されている方で、病院との併用の方は、施術日の変更も考慮に入れると、
院長の小井土で担当させていただくのが良いと思われますが、
お困りの際には、ご相談くださいませ。

なお、初診時には30分程度お時間が必要になります。
治療時間は40分で、お着替えを含んで60分を予定しています。

(辻内敬子記入)


[PR]
by serie89 | 2015-11-09 10:01 | 院長からのおたより
11月1日は活力の正体は自律神経市民公開講座開催
11月1日パシフィコ横浜で市民公開講座があります。13:00~14:30 (90分) 県民公開講座 「活力の正体は自律神 神 」会場は、12時20分です。天気のよい日は、みなとみらい散歩に来て下さい。目的は、歩いて来ることで、元気になるお話が聞けます。活力がつきますよ!!
[PR]
by serie89 | 2015-10-27 22:31 | 院長からのおたより
女性鍼灸師辻内敬子の担当曜日が増えます
女性鍼灸師の辻内敬子の担当する曜日が11月下旬から増えます。
当面、水から土曜日です。
木曜日は午前中に講座が入っている日がありますが、
木曜日、土曜日と不妊の方はじめ妊娠期、更年期と、
様々な悩みの方を治療することが出来ます。
お電話でお問い合わせ、ご予約をお願いします。
治療できる人数が限られますので、ご予約はお早めにお願いします。

http://www.serie89.com/

[PR]
by serie89 | 2015-10-20 21:56 | 院長からのおたより
婦人科疾患臨床鍼灸講座開始
森ノ宮医療大学の3年生に臨床鍼灸学の講座を担当する日が近づいてきました。
婦人科領域の鍼灸治療セミナーを担当します。
初回は概論で、婦人科の鍼灸治療と月経関連の症状について学びます。


[PR]
by serie89 | 2015-10-20 21:51 | 院長からのおたより
夏休みのお知らせ
寝苦しい毎日が続いています。熱中症の予防が大切ですが、熱中症にならないまでも、この暑さは身体には大きな負担となります。それぞれの体調に合わせた生活で、この過酷な夏を乗り切りましょう。
今年の当院の夏期休暇は、8月8日(土)の午後から11日(火)までとなります。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
[PR]
by serie89 | 2015-07-29 12:17 | 院長からのおたより
汗を出して暑い夏を過ごす
暑い夏がやってきました。
風が心地よく吹いてくれると横浜は涼しく感じます。

暑いからとエアコンの設定温度が低かったり、
長い時間使っていると、体はだるくなってしまいがちです。

暑い夏は汗をかいて、体を冷却していますから、しっかり汗をかく!
というのが大切なことです。

一日に何度が汗をかいて着替えたい程度に最初は汗を出して
べたべた汗ではなく、さらさら汗がかけるようにしてください。

日中の暑さで室内にいる時、日差しが強い時など熱中症二は注意が必要です。

エアコンを使ったら、お風呂に入ってから眠りにつく
朝起きて、だるかったら、朝風呂に入るなど、

おすすめしています。
汗がかけない人、体がだるい人は鍼灸治療で、夏を上手に過ごせる体にお手伝いしていきます。
ご相談ください。


[PR]
by serie89 | 2015-07-22 08:12 | 院長からのおたより
逆子はせりえに相談してください
逆子の妊婦さんの治療が先週から今週と増えています。
逆子は分娩間際までには、治る場合がほとんどです。

しかし、28週、30週、32週と続く、いわゆる逆子期間が長いと
治りにくくなるようです。できれば、初めてお産する妊婦さんは、逆子と言われてから(28週で言われた場合)3週間以内、31週までには鍼灸治療を受けて欲しいです。

くるくると回っている逆子ちゃん、二人目、三人目妊娠中の逆子ちゃんは比較的治りやすいようです。でも、ずっと逆子の方、一人目も逆子になった方は、早い時期に鍼灸治療を利用して欲しいと思います。

逆子を治ることが鍼灸治療を利用する一番の目的なわけですが、自分の体調も一緒に整えていくことも同じく大切なことですよ、とお伝えしています。

例えば、頻尿や腰痛、冷え、疲れなども改善していくことが、出産時の異常を防ぎ、妊娠期間中の異常を防ぐように働きかけていきます。(それについては、今研究中です)
皆さんが、逆子も治って、満足するお産につながって欲しいと思っています。逆子体操は今はお腹も張りやすく、無理にしなくてもよいとされています。お灸を利用してください。

逆子が戻りやすいように、応援しています。
[PR]
by serie89 | 2015-07-08 08:36 | 院長からのおたより
研修生(無給)として募集します。
当院の特徴を理解した上で、日常の臨床や臨床研究を手伝いながら、臨床能力を身につけたい意欲のある方を、研修生(無給)として募集します。鍼師、灸師の国家資格を取得している女性。1週間に2日以上。午前8時30分から午後6時が基本。2年以上研修可能な方を優先します。曜日など、詳しくはメールでお問い合わせ下さい
[PR]
by serie89 | 2015-03-19 16:33 | 院長からのおたより
横浜市の助産院と医療連携20年
せりえ鍼灸室はみやした助産院、豊倉助産院、山本助産院の
妊婦さんたちに、安全に出産してくださるようにと鍼灸治療を利用していただいています。

それは、助産師さんとして、妊娠期から分娩、母乳育児にとっても
東洋医学が活用できることを知っていただき、
取り入れてくださったからです。

私たちの開院当初から、妊娠期の鍼灸治療の普及の活動はじめ、
学びの機会を頂戴したり、講演やお灸教室の機会を作っていただくなど
連携を深めてきました。

また、このたび、3つの助産院が合同で20周年記念パーティを行います。

横浜の地から、妊娠期に取り入れるお灸や鍼の効果を
発信することができ、
全国の助産師会や助産師養成学校から教育に東洋医学を取り入れてくださるようになったのも
3施設の院長のおかげです。

これからも妊婦さんや生まれてくる子供たちのためにも
頑張って、いいお産をする妊婦さんを応援してください。

私たちもお手伝いに励んでいきますのでどうぞよろしくお願いします。
[PR]
by serie89 | 2015-02-28 13:16 | 院長からのおたより