ブログトップ
せりえ鍼灸室のブログ「SERIE HOTLINE」
アメリカの鍼灸事情
11月6日から10日の日程で、サンフランシスコで開催されたWFAS鍼灸国際シンポジウム(http://www.wfas2010usa.com/)に参加してきました。参加中はみなさんに大変ご迷惑をおかけしました。WFAS終了後は、サンフランシスコ郊外のバークレーにある鍼と統合医療が学べるAIMC(Acupuncture & Integrative Medicine College, Berkeley)を訪問し、日本から参加したみなさんとAIMCの教職員や学生との交流会に参加しました。アメリカで活躍している日本人の鍼灸師や留学生にもお会いすることができ、鍼灸が世界中に広がっていることを肌で感じました。また、日本の鍼灸への関心も高く、私が治療室で普段行っている治療をご紹介させていただく機会も与えていただきました。
a0148977_21574533.jpg
a0148977_21582330.jpg
a0148977_21585769.jpg

いろいろな方々のご協力により、有意義で実りのある時間を過ごすことができました。全日本鍼灸学会のみなさま、ならびにAIMCのみなさま、本当にありがとうございました。
[PR]
by serie89 | 2010-11-14 22:02 | 院長からのおたより
<< 読売新聞「きれい」に掲載されました 関西医療大学校友会の学術講習会 >>